トップページ >  育毛に役立つ様々な知識 >  分け目が薄い女性の原因と対策

分け目が薄い・分け目はげの女性の特徴は?10の原因と対策まとめ

"

分け目が薄い・分け目はげの女性の特徴と、その原因まとめ

いつも同じ分け目にしていることによる原因

あなたにはお気に入りのヘアスタイルはありませんか。

ヘアスタイルは個性の1つですし、自分に似合うヘアスタイルが見つかることはとても素敵なことです。

しかし、ヘアスタイルによっては分け目がいつも同じことがありますよね。そうすると、毎日習慣づいてしまった分け目が薄毛の原因になってしまい、分け目の部分がはげてしまうことがあります。



加齢で髪のボリューム不足による原因

まだ若い頃のあなたの髪はどうでしたか?髪にハリがあってコシもあったはずです。

しかし、年齢を重ねるごとに髪がぺたんとボリュームが無くなってしまったと感じることはありませんか。

髪は加齢によって衰えます。キューティクルも剥がれやすくなり、髪が痛んで細くなってしまいます。

その結果、分け目にボリュームが無くなってしまい、分け目がはげやすくなってしまうのです。

間違ったシャンプーによる原因

若い頃と同じシャンプーを使っていることはありませんか。

加齢と共に髪はボリュームが減り、ハリやコシも無くなっていきます。若い頃は髪の清潔さを保つシャンプーを重視していれば良かったのですが、それだけでは髪のボリュームやハリ、コシをキープすることは難しくなります。

また、ラウレス硫酸・ラウリル硫酸などの高級アルコール系の洗浄剤を使ったシャンプーは、洗浄力が強すぎます。その結果、頭皮に必要な皮脂を取り過ぎてしまい、育毛することが困難になります。

分け目の薄さが目立つようになり、分け目がはげてしまうことがあります。

帽子を愛用していることによる原因

あなたは帽子を愛用していますか?可愛い帽子や綺麗な帽子を被ることは、ファッションの1つです。帽子スタイルを楽しみたいという気持ちもあるでしょう。

しかし、ずっと帽子を長時間被っていると、頭皮が蒸れてしまいます。頭皮が蒸れることで頭皮に雑菌が繁殖してしまい、頭皮にダメージを与えてしまいます。

頭皮のダメージによって髪が生えにくい頭皮環境になってしまい、髪の分け目が薄くなってしまうのです。

血行が悪いことによる原因

育毛をするためには、頭皮に栄養がいきわたらなければなりません。

髪のボリュームをキープさせるためには、頭皮の環境を整えることが大切です。頭皮に血液が送り込まれやすい環境にしなければ、髪にも栄養がいきわたらないのです。

冷え性などの場合は特に血行が悪いため頭皮に栄養が行きわたりません。頭皮が固くなってしまい、薄毛になってしまいます。分け目もボリュームが無くなってしまいので、分け目がはげてしまうのです。

女性型脱毛症によるもの

女性に多いとされる分け目が薄い原因の代表格は、女性型脱毛症とされているのであります。

この女性型脱毛症の原因は加齢からくるホルモンバランスの乱れとされており、特に女性ホルモンの減少が顕著になってくるとこの女性型脱毛症であるびまん性脱毛症が引き起こされるとされています。

ちなみにそのメカニズムとしましては男性型脱毛症のメカニズムと同様となるのですが、女性の場合には通常女性ホルモンの働きにより体内に少量存在する男性ホルモンの働きを抑制しているのです。

しかしながら老化現象の一環として女性ホルモンの分泌量が減少してきますと男性ホルモンの抑制機能が働かなくなってしまい、その結果としてびまん性脱毛症が進行することとなり分け目が薄くなるのであります。

ただし女性の場合には男性のように前頭部や後頭部が完全にはげることは稀であり、薄毛といった状態で推移することが一般的なのであります。

もともと、びまん性脱毛症は加齢による薄毛の症状です。 加齢によるホルモンバランスの乱れにより、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位な状態になることで起こります。

男性ホルモンが優位になると、男性型脱毛症(AGA)を引き起こす原因となるため、抜け毛が増えやすくなります。

引用URL:http://fusao-ikumou.com/?p=822


過剰なストレスによるもの

強いストレスを受けることにより自律神経の乱れが生じてしまうことが判明しており、その結果頭皮の血行が悪化してしまうのであります。

頭皮の血行が悪化してしまいますと毛髪の生成に関わる栄養成分が毛母細胞に十分運ばれなくなってしまいますので、抜け毛や薄毛となってしまうのであります。

またストレス性の円形脱毛症も同様の要因によるものであり、ストレスに対抗するために血管の収縮が引き起こされて症状が出現してしまうことになるのです。

ピルなどの薬剤による副作用が原因となるもの

女性に見られる薄毛の原因として指摘されているのが薬剤による副作用であり、特にピルの使用が問題視されております。

これはピルそのものが薄毛の原因となるということより、ピルを連用していた人が急に使用を中止することで体内のホルモンバランスに乱れが生じてしまうことが原因であるとされています。

それだけ女性にとりまして体内の女性ホルモン量は重要であり、このホルモンバランスが乱れてしまいますと様々な不調が出現することになるのです。

極度のダイエットが原因となるもの

最近女性に多い原因として指摘されているのが、極度のダイエットが薄毛の原因となっていることなのであります。

体重を減らすために極度の食事制限をしてしまうことにより、髪の毛を生成するために必要とされるタンパク質や亜鉛などのミネラル類の摂取量が極端に不足すると、分け目が薄くなってしまいます。

髪型やスタイリングが影響していると考えられているもの

髪の毛に強い負荷をかけ続けてしまいますと、分け目が薄毛状態になってしまうことが判明しています。

これは牽引性脱毛症とよばれているものであり、芸能人の間でも見られる症状とされているのであります。

さらにスタイリングのために使用する整髪料が毛穴の詰まりを誘発してしまうことも判明しており、この状態を放置してしまいますと分け目の薄毛状態に陥ってしまうことが分かっているのであります。

分け目が薄い・分け目はげの女性の解決方法まとめ

分け目は常に変えるようにすること

いつも同じ分け目でいると、その部分に癖がついてしまうため、分け目がはげてしまいます。

そこで、分け目をいつも変えるようにしましょう。分け目を変えることで分け目に癖がつき難くなり、分け目がはげることは少なくなります。ヘアスタイルを普段から変えるように意識して、分け目がはげないようにしましょう。

今では高品質なウィッグが販売されていますので、こうしたウィッグを活用してヘアスタイルを色々アレンジしてみてください。自分に似合う新たなヘアスタイルを見つけることも出来ますので、一石二鳥です。

加齢に負けないようにサプリメントを取り入れること

加齢によって髪の分け目がはげてしまうことがあります。人間は必ず老いていきます。

しかし諦めることはありません。髪に良い成分が配合されているサプリメントを活用して、加齢に負けない髪を作りましょう。

髪に良いとされてるサプリメントは多く販売されています。こうしたサプリメントを定期的に摂取し続けることで、若々しくてボリュームのある髪をキープ出来ます。

分け目の薄毛にいい「女性の育毛サプリ」が一目でわかる比較表はこちら。



年齢に合ったシャンプーを選ぶようにすること

ただ髪の汚れを取るだけではなく、髪のボリュームアップを促す効果があるシャンプーを選んでみましょう。髪の根元から立ち上がるようになれば、分け目の薄さも隠すことが出来ます。


良質の「女性用アミノ酸シャンプー」が一目でわかる比較表はこちら。



帽子を使う時間を短くすること

帽子が蒸れて頭皮の環境が悪くなるので、帽子を使うときには長時間被り続けないように気を付けてください。

髪が蒸れないようにすることで、髪のボリュームをキープすることが出来ます。

帽子を被らずに、可愛い髪飾りをつけてオシャレを楽しむことも良いでしょう。

血行を良くする運動を取り入れること

血行を良くするためには、運動を定期的にすることが良いでしょう。

運動をすることで体が温まり、頭皮への血流も良くなります。特にマラソンやウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。

女性ホルモンをしっかりと補うこと

加齢による女性ホルモンの減少が薄毛の原因となることが判明していますので、その対策としましては女性ホルモンおよび似た働きを持つイソフラボンの積極的な摂取が効果的であるとされております。

そのために食事習慣をしっかりと見直すことで、薄毛に対する治療効果を期待することが出来るとされているのであります。

ちなみにイソフラボンを多く含む食品の代表格が大豆および大豆を使用した加工食品です。

これらの食品を積極的に摂取することで体内における女性ホルモンの機能を高め、その結果として薄毛状態が改善すると考えられているのであります。

ストレス発散に努めること

男女ともに強いストレスを長期間受け続けてしまいますと、分け目の薄毛状態や円形脱毛症が生じてしまうことが判明しているのです。

そのためにストレスをため込まないように気を付ける必要があり、具体的には定期的な休息や旅行や趣味などストレス発散の場を積極的に設ける必要性があるのです。

ピルなどの薬剤を服用する際には十分に気を付けること

薬剤を長期に続けて服用する際には専門家のレクチャーを十分受ける必要があり、副作用の兆候を感じる際にはすぐに専門家に相談することが重要とされているのであります。

ダイエット方法に気を付けること

極度の食事制限は体調管理の観点からも危険です。健康な毛髪を生成するための成分を十分に摂取することで、薄毛状態に陥ってしまうことを回避することができるのであります。

スタイリング方法に気を付けること

髪の毛に強い負荷をかけるスタイリングを避けることと、スタイリングの際に使用する整髪料を毎日十分に洗い流すことが重要とされています。

スタイリングの際には髪の毛を優しく扱うことは常識であり、またスタイリング剤が毛穴詰まりの原因となってしまわないようにこまめな洗髪を実施したいものなのであります。

また毛髪ケアとして育毛剤の使用が効果的であるとされており、評判の良い育毛剤の使用を励行することが薄毛対策になると考えられています。

ポニーテールや三つ編み・エクステなど髪や頭皮に強い負担のかかる髪型をすると、分け目が次第に薄くなり、地肌の露出が大きくなります。

引用URL:http://fusao-ikumou.com/?p=822

分け目の薄毛にいい女性用「育毛サプリ」が一目でわかる比較表はこちら。




女性用育毛サプリを評価!

女性用育毛サプリを、配合成分で評価しました!