トップページ >  育毛に役立つ様々な知識 >  つむじ薄毛の原因と対策

女性の「つむじ薄毛」の原因と対策まとめ

女性の「つむじ薄毛」の原因まとめ

ホルモンバランスの乱れ

女性のつむじ薄毛の原因として最も大きな要因と言えるのがホルモンバランスの乱れです。

髪の毛を正常な状態に維持するためには女性ホルモンのエストロゲンが非常に重要な役割を果たしていますが、このエストロゲンは年齢を経ていくとともに減少し、整理や妊娠・出産といったことも女性ホルモンの乱れに直結します。

そのため女性ホルモンの減少がつむじ薄毛の原因となる場合が非常に多いわけです。

頭髪は、女性ホルモンのエストロゲンという成分のおかげで、 成長が保たれています。

しかし、出産や更年期などを迎えると女性ホルモンのバランスが崩れ、 髪の成長が遅くなってしまうんです。

引用URL:http://josei-usuge.co.jp/articles/josei-hair-whirl


髪型やカラーリングが原因

男性に比べ女性の場合は髪の毛を伸ばしてそれを束ねるという髪型にする人が多いわけですが、髪型による髪への負担が原因でつむじ薄毛が進行してしまうこともあります。

特につむじを引っ張る形の髪型は髪の毛に対し大きな負担をかけていますので、ダメージの蓄積によりその部分の毛が抜ける、切れるということが起きやすくなります。

それと頻繁にカラーリングを行っている人も、つむじ部分へのダメージが大きく薬品のダメージで髪の毛が抜けてしまうことが考えられます。

頭皮の汚れが原因

女性の場合も男性同様に頭皮の汚れを放置しておけば毛穴が皮脂で塞がってしまい抜け毛が増えることになります。

男性よりも皮脂の分泌が少ないとはいえ、やはりかなりの皮脂を分泌していることには変わりありませんので、それを放置していればつむじ部分の毛が抜けて薄くなることは十分考えられます。

特に近年では女性の生活スタイルが男性化してきていますので、それに伴い皮脂の分泌も増えている場合もあり薄毛を助長する原因となります。

頭皮洗浄のやりすぎが原因

頭皮の汚れを放置するのも問題ですが、逆に髪の毛を洗いすぎるのもつむじ薄毛の原因となります。

特に毎日2回以上の洗髪を行っている場合、頭皮の保湿に必要な皮脂をねこそぎ取り除くことになりますので、それによる頭皮環境の悪化が抜け毛に繋がります。

それと頻繁に洗浄することで髪へのダメージを蓄積してしまうので、それが原因で抜け毛が増えることも考えられます。

紫外線によるダメージが原因

つむじ部分は最も紫外線を受けやすい場所のため、日頃から紫外線対策を行っていない場合はつむじ薄毛の原因となります。

特に女性の場合、髪の毛を束ねて頭皮が見える状態になっていることが多く、その頭皮に直接紫外線が当たることで頭皮のダメージが蓄積し抜け毛が増えてしまうことになります。

女性の「つむじ薄毛」の対策まとめ

カラーリングや髪形に注意する

つむじ薄毛を防止するためには頻繁に髪の毛の色を変えたりパーマをかけるといった髪への負担を軽減することが重要です。

パーマやカラーリングに使用される薬品の影響を減らすことが出来ればつむじの抜け毛を抑えることもできます。

髪型も同じ髪型を常にしているのではなく、頭皮や髪への負荷を軽減するためにも引っ張るような髪型を控えるようにすることが重要です。

紫外線を受けない対策を

紫外線と言うものは1年中太陽から降り注いでいます。その為頭のてっぺんにあるつむじ部分は最もその影響を受けやす場所ですので、外出する際には日傘や帽子を使用するといった紫外線対策を行う事がつむじ薄毛を防ぐ方法となります。

紫外線は頭皮だけでなく髪の毛そのものも弱めてしまいますので、紫外線対策を確実に行う事が抜け毛を防止するために必要な対策となります。

ホルモンバランスを整える

女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れはそのまま薄毛を助長することにつながります。

その為毎日の生活習慣を規則正しいものにすることが重要になりますし、女性ホルモンの代わりとなる大豆イソフラボンを摂取して体内のバランスを保つことが必要です。

ホルモンバランスが保たれていればつむじ部分の抜け毛を防止できますし、頭皮全体の抜け毛に関しても抑えることが可能になります。

その為ストレスを溜めないこともホルモンバランスを保つためには必要となるので、毎日の生活を見直すことから始めましょう。

正しいシャンプーの行い方とケアを知る

過度なシャンプーは頭皮環境を悪化させ抜け毛を増やす原因となります。その為正しいシャンプーのやり方と髪の毛と頭皮のケア方法を知ることがつむじ薄毛を防ぐ対策となります。

頻繁に髪の毛を洗うよりも一度の洗髪で汚れをきちんと落とすことが重要ですし、その後の髪の毛と頭皮のケアにより、皮脂を過剰分泌させないことや保湿など頭皮環境を正常に保つことが重要となります。

その為シャンプーだけでなくトリートメントの使い方やドライヤーの使い方にも気を配ると良いでしょう。

洗いすぎの髪はかえってダメージが残ってしまいます。 弱った髪は抜けやすくなり、薄毛の原因となってしまいます。

基本的に、シャンプーは一日一回まで! 回数は少なくても、しっかり洗うことができれば有効な対策になります。

参考URL  http://josei-usuge.co.jp/articles/josei-hair-whirl


食生活の乱れを直す

食生活の乱れは頭皮環境を悪化させることに繋がりますし、脂質や糖質の摂りすぎは皮脂の分泌を増やし頭皮を固くし抜け毛を増やす原因となります。

とくにつむじ部分は固くなりやすく皮脂の分泌も多い場所ですので、スイーツばかりを食べ過ぎないことや脂質の多い食事を控えるなど、トータル的に食生活を見直すことがつむじ薄毛を治す足がかりとなります。

つむじ薄毛にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




女性用育毛サプリを評価!

女性用育毛サプリを、配合成分で評価しました!