トップページ >  育毛に役立つ様々な知識 >  女性更年期の薄毛の原因と対策

女性更年期の薄毛・抜け毛の原因と対策まとめ 

女性更年期の薄毛・抜け毛の原因まとめ

女性ホルモン量の低下

女性は40代後半から50代の中盤にかけて閉経期を迎えます。これがいわゆる更年期と言われる時期で、この時に女性ホルモンが大幅に減少してきます。

女性ホルモンに含まれているエストロゲンが発毛に強く関わっているホルモンなので、更年期のタイミングで抜け毛や薄毛の症状を引き起こすと言われています。



ストレス

更年期を迎えた女性は、頭痛や肩こり、めまい、イライラなど様々な不快症状を経験することになります。人によって様々ですがこれらの症状は更年期が続く限り悩まされることが多いようです。

そのために知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまい、そのストレスによって発毛が抑制されてしまい抜け毛増加につながってしまいます。

更年期で起こる体質変化

更年期に入るとほとんどの女性には様々な体質の変化が起こります。

それまでは普通肌だったのが敏感肌になったりすることが特に多いようで、シャンプーに含まれている成分が頭皮に合わなくなって炎症を起こしたりすることもあります。

またシャンプーの刺激によって頭皮内の発毛を司る毛母細胞にも影響が及び抜け毛を引き起こしてしまう事になってしまうのです。

頭皮の血行循環の低下

更年期に入ると血流が頭皮の毛細血管まで十分に行き渡らなくなる血行障害が起きてくる事が多いようです。

女性ホルモンが低下すると血液の巡りが悪くなることによって頭皮へ十分な栄養分が送られなくなってしまい、結果的に抜け毛が増えて新しい発毛量が激減するので薄毛という事になってしまいます。

甲状腺疾患や貧血などの病気が潜んでいる

50代になると急激に甲状腺疾患が増えてきます。年齢を重ねていくことにより甲状腺機能が低下してしまう病気や、甲状腺に良性の腫瘍ができる場合もあります。

他にも貧血なども血液不足で頭皮へ十分な酸素供給や栄養分供給が出来なくなるので脱毛症状を起こしてしまいます。

女性更年期の薄毛・抜け毛の対策まとめ

シャンプーを低刺激性のものに変える

更年期を迎えた女性は肌質にも大きな変化が起こる事が非常に多く、たいていは普通肌から敏感肌へと移行してしまうようです。そのために使用するシャンプーを低刺激性のものにした方が良いでしょう。

ナチュラルな成分を配合したものやアミノ酸シャンプー、敏感肌シャンプーといった製品を使うようにします。いくつか試して自分の頭皮に一番合っているものを見つけましょう。またシャンプーの頻度は一日置き程度に抑えると良いでしょう。



育毛剤で頭皮マッサージをする

育毛剤の使用は更年期の抜け毛や薄毛に一定の効果があると言われています。

特に女性の抜け毛対策に作られた女性用育毛剤は毎日頭皮マッサージを行いながら頭皮へ浸透させる事によって早ければ3ヶ月ぐらいから抜け毛の減少や薄毛改善の効果が表れてくるようです。

育毛剤で栄養不足になりがちな頭皮に栄養を送り届ける事は抜け毛にかなり有効でしょう。

紫外線から頭皮を守る

外出している時に頭皮は意外にもかなりの紫外線を浴びる事になります。普通はお肌の日焼け対策の必要性は熟知していても頭皮にも日焼け対策が重要である事までは知っている人は少ないようです。

頭皮も紫外線をしっかり吸収するため、ダメージを受けてしまい抜け毛の大きな原因になってしまう事が多いのです。普段から外出時には必ずUV加工の帽子をかぶるように心がけましょう。

食生活に気を配る

更年期に入ると、食事を作るのも億劫になりがちで、ついスーパーの惣菜に頼ったりしてしまう事が増えたり、バランスのとれた食事を作って食べるという機会が減少してしまうようです。

意識して健康的でバランスの取れた食事をすることは頭皮にとっても非常に重要です。髪の毛の発毛促進にも良いと言われている海藻類、豆類、貝類などを中心に栄養をたっぷり取りましょう。

ストレスを溜めない生活をする

様々な要因から生まれるストレスは髪の毛の大敵です。日頃からなるべくストレスを溜めないようにアクティブな生活を行うようにしましょう。

更年期に入ると、ただでさえ気持ちが落ち込んだりイライラが続いてしまったりという精神的なアップダウンが起きやすいですから、楽しめる趣味を見つけて没頭する時間を作るのも良いでしょう。

またウォーキングなどの軽いエクササイズも毎日短時間でも行って継続していく事も抜け毛予防に効果があります。

更年期女性の薄毛にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




女性用育毛サプリを評価!

女性用育毛サプリを、配合成分で評価しました!