トップページ >  育毛に役立つ様々な知識 >  髪の毛が少ない女性の特徴と対策

髪の毛が少ない女性の特徴と対策まとめ

髪の毛が少ない女性の特徴まとめ

肌にツヤがなく髪はパサパサ

女性ホルモンであるエストロゲンは血行を浴してくれる、皮膚組織やツヤのある肌の生成といった効果をもたらしてくれ、髪の量とエストロゲンは密接に関係していると言えます。

そのエストロゲンの分泌量が少ないと肌にツヤがなく、ニキビが良く出ている、また血行も悪くなり髪にツヤもなくパサパサになってしまい、髪の量も少なくなってしまいます。

痩せている

エストロゲンは女性らしいボディーライン作りに作用し、中肉体系になり易いといった特徴があります。このためエストロゲンの分泌量が少ない女性は皮下脂肪が付きにくくなります。 ですので痩せ型の人は通常よりも特に女性ホルモンの分泌量が少ない傾向にありますのでその他の症状が出やすい可能性があります。

体毛が濃い

男性ホルモンが主に作用するのが体毛です。どんな女性でも多少なりとも男性ホルモンは分泌され、女性ホルモンが少ないと男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまいます。

ですので体毛が濃いということは、通常よりも女性ホルモンの分泌が少ないということになります。

性格が攻撃的で集団行動より一人を好む

エストロゲンのもたらす心理的作用として穏やかで争いを好まない、消極的といった傾向があります。

逆に男性ホルモンは能動的、積極的などの比較的激しいものになり、また集団行動をあまり好まない傾向があります。

いつも一人でいたり積極的といった性格の場合はエストロゲンの分泌量が少ない可能性があると言えるでしょう。

生理不順

きちんと1ヶ月周期で生理がきていない、無月経などの場合も同様です。

こういった場合は女性ホルモンが正常に分泌されなくなっている可能性が高く、このような状態が続くようであれば髪の量の減少に繋がっていく可能性があります。

過度なダイエットをしている

食事制限や過度なトレーニングなどの極端なダイエットは栄養不足に陥りやすく、その場合生命維持に使うエネルギーも不足する可能性がありますのでエストロゲンの分泌も追いつかず結果的に髪の量の減少に繋がります。

また、こういった極端な負荷によりストレスを抱えてしまうこともあります。

過剰なストレスは自律神経のバランスが崩れやすくなり、結果エストロゲンの分泌低下となります。

髪の毛が少ない女性の対策まとめ

朝日を浴びてセロトニンの分泌を高める

髪を正常な状態に戻すには女性ホルモン分泌能力を正常に戻す必要があります。

そのためには別名を幸せホルモンというセロトニンの分泌が大切で、この成分は女性ホルモンの分泌と関係があります。

このセロトニンはちょっとした日々の行動から量を高めることが可能です。

例えば日光を浴びること、朝起きて一日のスタートとして太陽の光を浴びるとセロトニンの分泌が活発になります。

これは長時間浴びる必要はなく5~10分ほどで十分です。

心地よいと感じるリフレッシュ空間をもつ

ストレスを和らげることで女性ホルモンの分泌量も正常値に戻すことが可能です。

例えば、自分が楽しいと思える趣味をする、友人や家族そしてペットと接する時間を持つ、といったことになります。

また、他の人と接することはセロトニンの分泌にも繋がります。

ストレスを抱えていたり、セロトニンの分泌が低下している場合は何かと引きこもりがちになってしまいますので、積極的に他の人や動物と関わっていきましょう。

適度な運動

運動不足の場合、自律神経の活動が減少してしまいホルモンの分泌も低下してしまいますし、血行不良による冷え性でますますホルモンが分泌されにくい体になります。

また、体重が激減した、生理がこないなどの無理なダイエットをしている場合は一度その運動を辞めて一度見直す必要があります。

こういった場合は1日20分ほどのウォーキングでかまわないので毎日体を動かすことを心がけましょう。そして自分にあった範囲で運動を続けます。

また、運動することで筋肉が付き代謝もあがります。そうなると血行不良も改善され冷え性といった問題も改善されます。

そして一度付いた筋肉は多少運動量を減らしてもよほどサボらない限りは落ちませんのでキープすることで正常なホルモン分泌を維持できます。

食事で女性ホルモンを高める

仕事で時間がとれない、もしくはそういったものが好きという理由でジャンクフードや脂っこいものを食べている場合は見直す必要があります。

血液がドロドロになるとせっかく分泌された女性ホルモンが体に行き渡らなくなります。

スーパーやコンビニの惣菜を上手く利用したりして野菜中心の生活に変更することをお勧めします。

また、豆腐や納豆などの大豆食品に含まれる成分は女性ホルモンと似た働きをしてくれますので普段の食事に積極的に取り入れるといいでしょう。

睡眠の質を高める

仕事などで夜寝る時間が毎日まちまちで睡眠不足やその質が悪い場合もストレスとなります。こういった場合も女性ホルモンや自律神経に影響を与えますので まず日々の睡眠時間は一定にする、そのために決めた時間から睡眠のためにリラックスタイムを作ることをお勧めします。

できるだけスマホを見ない、部屋の明かりを一段階下げるなど自分がリラックスできる空間を作ります、

髪の毛が少ない女性にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




女性用育毛サプリを評価!

女性用育毛サプリを、配合成分で評価しました!